川口の隣駅にあるスペシャル風俗

ヌキヌキNKすたいる

家族のいない3日間

hnrhreyryrhgfjgjgjgjgjg

父と母、弟が3泊の旅行へ出掛けました。
朝9時頃に家を出発した家族たち。その後すぐに、私は自分の部屋にあるパソコンを起動。
家族の旅行中に、アルバイトすることを計画していた私。

私がバイトすることにしていた西川口の風俗を探して電話番号を探しました。
バッグから携帯を取り出し、風俗店へ電話。
その日のお昼に面接をしてもらうことが決定し、お店へ向いました。

3日間しかない許された時間。
私は、面接の当日から働かせてもらえないか頼んでみると、あっさりOK!
その日の夕方からお店に入ることになりました。

最初のお客様は22歳の大学生でした。
同じ年齢だったこともあり、最初は楽しい会話から始まり、徐々に男性は私の体にタッチしてきました。
もう、そうなってしまえば、あとは男性に任せるだけ(笑)
「今日からなので、不慣れですが・・・」と前置きをしておいた甲斐もあり、
お客様は、ど素人な私を上手に気持ちよくしてくれました。

男性のおちんちんは驚くほど大きく、私の口ではフェラできないほど。
手や舌を上手につかって気持ちよくしてあげると、私のあそこに擦り付けて擬似セックス。
クリを擦られるビリビリとした快感が全身を襲いました。

その日の仕事が終わると、帰り際に店長から当日分の給料を手渡されました。
封筒の中には3万8千円!
私は家族が旅行中の3日間で、11万円を稼ぐことができました。

次はお盆に家族旅行をする予定。私はその時も風俗でバイトの計画を立てています。

西川口風俗 初っ娘